Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

SCSSはSASSより出でてSASSよりSASSy

ruby

そもそもsassyってどういう意味なんですかね?スペースアルクによると、もともとはsaucyで、生意気なとかそういう意味みたいですね。flickrで検索したらこんな感じらしいです。

プライベートでつくっている何かで、Viewを書く段階になってようやくスタイルシートはどうしようか考え始めました。padrinoを使っているので、対応しているのはsass, less, scss, compassの4つ。

誤解を恐れずにいえば、scssはsassの別の書き方。compassも公式サイトに"uses Sass”なんて書いてるのでsassの別の書き方。だもんで、実質の選択肢はsassかlessかなんですね。

では、素直にsassを使おうかと思って調べていると、scssが new main syntaxとの記述が公式サイトに。公式のリファレンスも参照すると、要点は次のような感じ。

  • SCSS
    • 有効なCSSファイルはSCSSファイルとしても有効
    • ほとんどのCSSハックやブラウザ固有の構文が使える
    • 拡張子.scss
  • SASS
    • 括弧とセミコロンの代わりに、インデントでネストを示す
    • 読みやすく、書きやすい人もいる
    • もはや、プライマリではないけどまだサポートしてるよ
    • 拡張子.sass

そして、互いに変換可能。両者の構文の違いは公式サイトを参照のこと。
セミコロン、ブラケットを使わないぶんだけsassのほうがタイプ数は減りそう。一方でscssはcss互換というのが嬉しいところなのかな。