Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Pow使うならPowder入れておくだァーッ!

ruby

Rackアプリ開発するならPowはもう常識だよね〜 - Meltdown Countdown で使いはじめた Pow は、今も順調かつ快適にうごいてくれています。ふと、プロジェクトのその後を追ってみるとなにげにバージョンが上がったりしています。何が変わったのかなーとマニュアルをみててみつけたPowderが便利だったのでご紹介。

Powder

rodreegez/powder · GitHub
Powを使ううえで必用な、アプリケーションへのシンボリックリンクを作成/削除や、restart.txtの更新、あるいはアプリケーションログのtailといった作業を一発で実行してくれるコマンドがこのPowderなのです。

インストール

gemを使います。

gem install powder
コマンド

~/.pow ディレクトリへのリンク作成・削除

% powder
# 引数なしでカレントディレクトリへのシンボリックリンク作成

% powder link bacon
# シンボリックリンクのファイル名を指定して作成

% powder remove
# シンボリックリンク削除

欲をいえば.rvmrcファイルも生成してほしいですね。まあ自分でカスタマイズしましょう。

その他サブコマンド

$ powder list
# ~/.pow以下のシンボリックリンクを一覧
# -l でも同じ

% powder applog
# アプリのログをtail -f

$ powder restart 
# powを再起動
# 要は、touch /tmp/restart.txt
# -r でも同じ

ログを見るのに「あれ、pow使うとどこにログでるんだっけ」といちいち調べることも、再起動するためにコマンド履歴からtouchをさがすこともなくなります。便利ですね。

この他にも、Powのバージョンアップなどできたりします。くわしくはREADMEを参照ください。

手元に適当なプロジェクトがないけどとりあえずPowderをためしてみたいなら、marutanm/sinatra-pow-powder · GitHub でもご利用くださいませ。