Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Eye-Fiの写真をうけとってゴニョゴニョする何かを作るはずだった。

http://www.eye.fi/developer
要約するに、Gallery3のRESTにそってやればEye-Fiが送る写真を受け取れますよーってこと。なんだけど上手くいかなかった。挫折。

Eye-Fi側の問題は、どう考えてもこれはちょっと・・・というリクエストを生成してくること。

Request URL: path_to_gallery3/index.php/rest/item/1

って書いてるのに、実際は path_to_gallery3/index.php/rest//item/1 にPOSTなげてくるとか。// って。 // って。

Gallery3側の問題は、仕様と実際の挙動が違うこと。
Gallery3のiPhotoプラグインでテストしていたらGETだけだよーって書いてるところにPOST送ってきてたりする。403かえるとプラグイン落ちるし。

どうしろと。そもそもアルバム一覧を取得するリクエストが、Eye-FiとGallery3iPhotoプラグインで微妙に違ってたりするし。
APIは仕様を明確に書いて欲しいですね。JSONでかえせやーとだけ書いてても、キーバリューのペアにするところ、Arrayにするところ混在していて不明。やむを得ずサンプルを解読してどんな形式で書いてるのか類推する他無し。

でも、収穫もありました。SinatraとかHerokuとか便利。色々勉強にはなりました。
今回さわってみたもの

このへん使って、次はなにつくろー