Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kindleの隠し機能まとめ

gadget Kindle tips

なかば衝動的に買ったKindle。紙でついてきた手引きは簡易的なものだったし、それ自体で読めるユーザーズガイドにも書いていない機能が色々あるらしいので、日本語でまとめておく。 ただし、元情報が少々古いため動作を確認しつつ随時更新していこうかなと思う。

Picture viewer

ページ遷移が遅いため公表されていないんじゃないかな?とのこと。

  1. Kindlepictures フォルダを作成。PCとUSB接続して作成すればよし。

f:id:marutanm:20091213224116p:image:right

  1. pictures フォルダ内に閲覧したい画像ファイルをおく(jpeg, png, gifが閲覧可能らしい)。このとき、サブフォルダを作成してまとめておけば、サブフォルダ名がKindleのHomeに表示されることとなる。
  2. KindleとPCの接続を解除し、KindleのHomeを表示し、Alt-Z を押す。すると、ファイルがHome画面に現れる。
  3. ファイルを閲覧する。MENUから表示サイズの切り替えが可能。

キーボードショートカット

Global keys
Alt-Shift-R Kindleを再起動
Alt-Shift-. GUIの再起動 不明、表示がバグったときに使える?
Alt-Shift-G スクリーンショットを撮る GrabのGだと思われる ファイルは documentsフォルダ内に保存される
Home
Alt-Shift-M マインスイーパを起動
Alt-Z picturesフォルダを再読み込み 同フォルダにファイルを追加した後に使う
Picture viewer
Alt-Shift-0 表示中の画像をスクリーンセーバーに設定
F フルスクリーンモードに切り替え
マインスイーパ
方向キー カーソル移動
決定キー セルをめくる
M マークをつける/消す
R 再スタート
H Homeに戻る
G 五目並べを起動
五目並べ
方向キー カーソル移動
決定キー マークする
S 先手、後手のマーク入れ替え
N 新規ゲーム
M マインスイーパに戻る

未確認項目

Reader
Alt-B toggle bookmark
Alt-T spell out time
Alt-0 enable/disable slideshow
Alt-1 start slideshow (if enabled)
Alt-2 stop slidehow
Alt-PageForward/PageBackward go to next/prev annotation or one “chunk” (1/20th of a book) forward or backward
Settings
411 show diagnostics data
511 run loopback call test
611 diagnostic data service call

c/e/s

126 Lab126 team members
Font List
J show/hide justification options
文字入力
Alt-Backspace 全消し
Alt-H/Alt-J カーソル移動
Alt-6 ? を入力
Alt-7 , を入力
Alt-8 : を入力
Alt-9 “ を入力
Alt-0 ‘ を入力
Browser

It seems there is a location capability (GPS?) in the CDMA module. I cannot check it as I’m not in USA but the following shortcuts are programmed inside the browser.
Alt-1 show current location in google maps
Alt-2 find gas station nearby
Alt-3 find restaurants nearby
Alt-4
Alt-5 find custom keyword nearby
Alt-D dump debug info to the log and toggle highlight default item
Alt-Z toggle zone drawing and show log
Audio Player
Alt-F next
Alt-P play/stop

Search commands

These command work in the search field. You can enter only beginning of the command if that’s enough for it to be unique.
Public commands (always available)
@help
@web
@wiki/@wikipedia
@store
@time
Semiprivate (available but not mentioned in @help)
;dumpMessages dump current debug log into the “documents” directory
;debugOn set log level=2 and enable private commands
;debugOff set log level=1 and disable private commands