Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

NM705iの文字入力

gadget

NM705iをぼちぼち使っていて思うのが,日本語入力には日本製端末に一日の長があるなってこと.やっぱりというべきか,残念ながらというべきか.っても,基本的にはそんなに不自由するってわけではない.予測変換も使えるし,自動カーソル移動もしてくれるし.ただ,逆トグルがないんだなぁ.か→こ→け→く→き→か,みたいなボタンがない.なのでどうしても同じキーを連打することがあるのが不満.連打しすぎたらもう一周しなきゃないし,押し直そうと思ったらカーソルが次に移動してたりってこともあったり.ちょっとストレスたまりマッスル.
ただ,こう不満をもってしまうのもNM705iの英語入力が便利すぎるからだと思う.英語の予測変換がある端末って初めてなんだけど,こんなに便利なものなのか〜とジミに感動.ためしに,なけなしの英語力を活用してメールを作ってみたら,便利なこと便利なこと.もともと英語用に開発されたT9はやっぱり英語に使ってこそ真価を発揮するんだな〜とつくづく思う.T9で日本語を入力するときは(ってあまりしたことないけど)入力だけじゃなくて,変換も必要だからイマイチその便利さが発揮できていなかったという感じ.スラングみたいなのを入力するときにも困るしね.それに対して英語だとせいぜい頭が大文字になるかどうかぐらいだから,極力キータッチを減らすというT9は賢すぎる.