Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

KURU TOGA買った

zakka

クルトガ(本日発売!)
f:id:marutanm:20080321165101j:image*1

クルトガ』の商品特徴

  • 文字を書き続けても、一定の細くて濃い描線が保てる

筆圧により芯が回転して、芯先を常に円錐形に保つため、ずっと細くて濃い描線を書くことができます。

  • 芯先が紙面に引っかかりにくく、安定した筆記状態が続

極端に尖った芯先にならないため、紙の繊維に芯先が引っかかりにくくなり、常に安定して書くことができます。

  • 芯の粉が出ず、紙面を汚さない

極端に尖った芯先にならないため、芯先が崩れにくくノート等の紙面をきれいに保ちます。

もっと詳しい説明は公式サイト(動画もあるみたい!)を見てもらえば良いとして,目のつけどころが面白すぎる.ぶっちゃけ0.3mmのシャーペンを使ってるとそんなに気にならない.けれども,0.5mmを思い出すとたしかに斜めにとがってしまうこともある.でも,むしろそのとがり具合が好きだったりもする.
そこに着目するのも,それを問題として解決しようとするのも,商品化されるってのもすごい.おもしろい.この手のシャーペンとしては高いけれども,ついつい買ってしまった.ほんとに,ついつい.あるかな〜と思ってみたらあった,買わなきゃ!と.
ほんとは0.3mmが良かったんだけど,オレンジが欲しかったため0.5mmを購入.そういえば普段使うシャーペンってなかなかこれっていうものがない.特に0.3mmを使ってると選択肢じたいがそもそも少なかったりするし.とかなんとか理由をつけて,またちまちまと無駄遣い.文房具って単価が安いだけにどんどん増えて困ってしまう.消しゴムもカドケシとかアナタスとか衝動買いしてしまった覚えが...いい加減に定番となるものをみつけたいんだけど,この手のものって高ければいいものなの?どうなの?

ちょっとだけ使ってみた

たしかに回ってる!そして均一に削れてる!ホントに紹介されてるみたいに円錐形にけずれていってて,ちょっと感動.筆圧がかかったときに上下動でギアが回るってことだったから,ペン先が紙についたときにちょっとずれるような感じがするんじゃないかと思ってたけれども,そんなこともない.思ってたよりもはるかに短いピッチで回るというかなんというか.なんとも説明しずらいこのメカニズム.面白いからしばらく使ってみよう〜

*1:画像は[http://d.hatena.ne.jp/marutanm/20080319/1205921334:title=NM705i]でとったもの.QVGAサイズ.接写ができないからこんなもんか〜